不動産(土地や建物など)を贈与する際に必要な手続や書類、またその流れなどをご説明します。

  1. HOME
  2. 取扱業務
  3. 不動産登記|土地や建物を贈与するとき

不動産の不動産の贈与売買の構造

贈与とは、当事者の一方が、相手方の承諾のもと、自分の財産を無償で相手に与えることです。もっと簡単に言うならば、当然ではありますが、物を人にあげることです。

誕生日プレゼント等の贈与については、日常生活で触れる機会も多いかとは思いますが、不動産の贈与については、金額も高額になりますし、また人生において何度も経験するものではないと思います。そして、不動産の贈与を行う場合には、贈与した不動産の名義変更、つまり登記手続きが必要になります。

司法書士は、不動産の贈与が適切になされるよう、登記手続きを中心に皆様のお手伝いをさせていただきます。

手続きの流れ

本当に贈与は必要か?

不動産の贈与をする理由については、人によって様々だとは思いますが、多くの場合、贈与される方の意向は遺言書の作成によって対応可能です。贈与登記には、2%の登録免許税がかかり、手続き全体の費用としては高額になりがちです。一方で、遺言書の作成であれば、贈与の場合と比べ少額で済むことがほとんどです。
当事務所ではご意向を伺った上で、そのご意向が最大限尊重される方法を皆様と一緒に検討させていただきます。

相続(遺産相続)とは、人が亡くなった際に、亡くなった人の持っていたすべての権利義務を、法律で定める一定の範囲内の親族が承継することです。これには、様々な手続きが必要になります。詳しくはこちら

無料出張相談はこちら!

不動産登記
土地や建物を売買する時
土地や建物を贈与する時
抵当権抹消
相続・遺言
相続手続き・遺言
商業登記
会社設立
組織再編
役員登記・増資など
  • 出張無料相談
  • 司法書士とは

司法書士 伊達事務所

〒572-0055
大阪府寝屋川市御幸東町17番16-5号

TEL:072-813-7446
FAX:072-813-7447
Email:date4shiho@ybb.ne.jp

大阪府北河内地域を中心として、相続遺言と登記に関して皆様のお悩みを解決します。

事務所ご案内