住宅ローン等の借り入れの際に、金融機関が設定した抵当権を抹消する手続についてご説明いたします。

  1. HOME
  2. 取扱業務
  3. 不動産登記|抵当権抹消

抵当権の抹消登記とは

住宅ローン等の借り入れを起こすときには、金融機関から担保を求められるのが通常です。担保として差し出した物件には、通常、抵当権の設定登記がされ、金融機関の担保に入っていることが登記簿上記載され、公にされます。そして、借入金をすべて返済した後には、担保権自体が不要なものとなります。もちろん、法的には借入金をすべて返済した段階で、実体上の担保権は消滅することとなります。
しかし、登記簿上の担保権は自動的に消えるものではありません。
そのため、登記簿上の担保権の存在を消すためには、その抹消登記を法務局へ申請する必要があります。

  1. 金融機関から受領した書類一式
  2. お認印
  3. 運転免許証・保険証等の身分証明書一点
  4. 登記簿上のご住所と現住所が異なる場合には住民票

抹消登記手続きをしないとどうなるの?

抹消登記自体に期限はありませんが、長期間にわたり放置してしまうと、いざ抹消登記をしようとしても、書類を紛失してしまっているというケースが多く見受けられます。
そのような場合には、担保権者が現在も存在していれば、再度書類を発行してもらう段取りを組めば足りますが、万一倒産してしまっていた場合などには非常に手続きが煩雑になってしまい、高額な費用がかかるケースまであります。
特に、新たに借り入れを起こされるときや、ご売却に際しては、前提として抹消登記が完了している必要があるので、書類の紛失や相手方の倒産等により予期せぬ不利益が生じてしまう可能性があります。
やはり、早めに手続きをしておくことをお勧めいたします。

その他、
物件上にものすごく古い抵当権が付いているが、担保権者が誰だか分からない
抹消登記に必要な書類を紛失してしまった
といったケースにつきましても、対応させていただきますので、お気軽にご相談下さい。
ただし、ケースによっては費用が変わってきますので、その点につきましては受託の際にご案内させていただきます。

無料出張相談はこちら!

不動産登記
土地や建物を売買する時
土地や建物を贈与する時
抵当権抹消
相続・遺言
相続手続き・遺言
商業登記
会社設立
組織再編
役員登記・増資など
  • 出張無料相談
  • 司法書士とは

司法書士 伊達事務所

〒572-0055
大阪府寝屋川市御幸東町17番16-5号

TEL:072-813-7446
FAX:072-813-7447
Email:date4shiho@ybb.ne.jp

大阪府北河内地域を中心として、相続遺言と登記に関して皆様のお悩みを解決します。

事務所ご案内